よつば教会の納骨堂

よつば教会の納骨堂
今、よつば教会の納骨堂を
計画してます。石屋さんが
オリジナルの納骨堂を
デザインしてくださいました。
日本人はお墓や
遺骨を大切にする民族です。
クリスチャンとして
は霊魂はこれを授けられた
神の許に帰り、
骨は土の塵に戻るだけ
だと信じております。
しかしながら、
その人の功労を
よつば教会の一員として
記念したいと思うのです。
教会の敷地があれば
そこに立てるのですが
奈良盆地が一望出来る
奈良市の旧斎場の
すぐ近く(高円)の霊園に
記念碑を建てるのも
素晴らしいし、
遺族の皆様にも
納得のいく心安らかな
納骨式にしていただくために、
またクリスチャンが
死後に約束された希望を
持って生きる事の素晴らしさを
知っていただくための
記念碑として必要だと
思わされております。
デザインを変えて石の色も
ピンクにしたらどうかと
考えております。

🔻画像クリックで拡大します。